さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


インフォメーション


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ネズ
ネズ
ようこそ、ネズさんのブログ、ネズブロへ。
すこーしづつですが
気持ちを新たに。
よろしくお願いします。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年01月29日

浜松新名物 ロックな餃子「浜松黒餃子」を食べたよー

浜松新名物 ロックな餃子「浜松黒餃子」が2010年1月20日頃発売されました!

ラジオでその情報を入手。さっそく買ってきましたよー




さすが音楽の街、浜松ならではのデザイン。

黄色に黒文字はまさにロック!?

音符が描かれていますが、これはちゃんとした楽譜になっているんですよ。
浜松人なら誰しも知っている音楽ですが、買った人のお楽しみということにしておきます。

竹炭・黒ゴマ入りと書いてあります。

竹炭は皮に使われ、黒ゴマは中身の具に入っています。



箱を裏返すと、ちゃんとおいしい焼き方が書いてありますので、
「餃子って焼いたことない!」っていう方でも大丈夫!(たぶん)

そして「浜松黒餃子とは?」と3つの特徴が書いてあります。

1.皮に竹炭を使ったヘルシーな餃子
2.食べると黒ゴマの香りがします
3.竹焼き塩で食べるとさらにおいしい餃子です。

さてさてさっそく開封してみましょう。



うぉっ! 真っ黒な冷凍餃子が...



凍っているのでよくわかりません。
さっそく焼いてみましょう。 
女房に焼いてもらいました。



おー モーレツ! (←超死語!)

真っ黒クロスケ!



わかりやすく一つを小皿に取り分けてみました。

半端じゃない黒さ。黒光り高校もびっくりの黒さです。(←?)



中は黒ゴマ入りとのことでしたが見た目にはよくわかりませんでした。



餃子を塩で食うというのもめずらしいところ。
さっそくお勧めの竹焼き塩でいただきました。

ん。塩もなかなかいけますね。
たくさんつけてしまうとしょっぱいだけなのでほんのちょっとつけるのがいいのかな。

もちろん餃子のタレも同封されています。
やっぱり餃子は餃子のタレをつけたくなります。
餃子のタレで食べてみました。

うまい!

と、うなるほどの味ではありませんでしたが、餃子としてはおいしい。

見た目が強烈なので気持ち的に引きながら食べてしまいましたが、
ふつうにパクパク食べられます。

話のタネには最高の商品ですね。

地元の遠鉄ストアーで販売中。15個入りで880円。

インターネットでも販売されてますよー
http://www.ai-foods.jp

パリパリに焼いた、焼き立てが一番おいしいと思いました!

ぜひお試しくださいね!!!!


もうひと箱買ってあるのでこれは会社の厨房施設で焼いてもらい、
浜松餃子を販売しているお店のスタッフと試食してみたいと思っています。

お店で焼くとまた家庭とはちがった味になるかも。

ワクワクワク...(^o^)





  

Posted by ネズ at 09:54Comments(5)foods/gyoza

2008年03月24日

浜松餃子 喜慕里(きぼり)



浜松餃子といえば、フライパン型にマン丸盛り付けで、茹でモヤシ。

地元浜松に住んでいてよくお勧めのお店を聞かれます。
口コミで有名なお店、雑誌で有名なお店、いろいろありますが、
ぶらっと入った中華店でも、なかなか食べてまずいと思う餃子はないもので、それじゃ、うまい!とうなるほどの餃子があるのかと言われれば、これはやっぱり人それぞれでしょう。

例えば、丸和商店。家から車で数分でいつでも買いに行けるのですが、私の場合は、あの行列に並びたいほどじゃありません。

サクサク系でもジュルジュル系でも、にんにくたっぷり系でもなんでもオッケーなんですが、あえて好みを言わせてもらうと皮は破れず薄くが好みです。

さて、本とかネットでも有名なところで私もお気に入りのお店といえば、まず、喜慕里(きぼり)です。


  続きを読む
タグ :浜松餃子

Posted by ネズ at 22:22Comments(5)foods/gyoza